HOME > 開催行事・イベント

当歯科医師会について

第31回全国歯科保健大会in山形


 
平成22(2010)116()午後030分より山形テルサにて第31

全国歯科保健大会が1074名の参加者においでいただき大盛況に開催され

ました。

 

 

 この大会は昭和55(1980)より開催されております。歯科医療事業の

普及啓発などを目的とし、生涯にわたり食を通して心と体の健康を保ち、

豊かな人間性を育むという趣旨によるものです。これらを踏まえ歯科諸問

題について研究討議を行い、また歯科保健事業の推進及び歯科保健衛生の

普及向上に多大な功績のあった個人及び団体を表彰し、歯科保健事業の一

層の推進を図っております。

 

 今回のテーマ「健口歯爽(けんこうはっそう)〜噛ミング30(サンマ

ル)の目指すところ〜」は健康を発想した場合、口がその出発点であるこ

とから「健口」、爽快な口に保つ意味で「歯爽」とし、平成217月に厚

生労働省と日本歯科医師会より、よく噛んでおいしく食事ができることを

目標に提唱された「噛ミング30」を副題にいれ、8020運動をより発展 さ

せる大会にしたいという願いを込めました。

 

 

 

 

当日は、歯科保健事業功労者表彰および第59回母と子のよい歯のコンク

ール表彰、基調講演として、東国原英夫宮崎県知事、シンポジウムでは、

石黒慶一山形県歯科医師会会長がコーディネーターを務め、吉村美栄子 

山形県知事、東国原英夫宮崎県知事、大久保満男日本歯科医師会会長が食

のために健口の大切さを語り、次回開催の岐阜県へバトンを渡しました。

 

 

 

<大会の様子>

 


 

 永田秀昭山形県歯科医師会副会長が、第44回山形県「歯・口の健康に関

する図画・ポスター・標語コンクール」標語の部第一位、寺嵜茉成美さん

と一緒に開会宣言を行いました。

 

 

 次いで、石黒慶一山形県歯科医師会会長が「生きる力を支える歯科医

療を通し、どうすれば一人一人が豊かで健全な食生活を営むことができ

るかを考える機会にしたい」と開会の挨拶を述べました。

 

 大谷泰夫厚生労働省医政局長  挨拶

 

大久保満男日本歯科医師会会長  挨拶

 

吉村美栄子山形県知事 挨拶

 

市川昭男山形市長 挨拶

 

 

 厚生労働大臣表彰

 

日本歯科医師会会長表彰

 

母と子のよい歯のコンクール表彰

 

 主催者挨拶の後、歯科保健事業功労者表彰および第59回母と子のよい

歯のコンクール表彰が行われました。


 厚生労働大臣表彰には個人
54名、団体8組が、日本歯科医師会会長表彰

には個人
40名、団体3組が表彰されました。母と子のよい歯のコンクール

では優秀賞として母子
612名が表彰されました。

 

 

 基調講演は、東国原宮崎県知事より「食べられる喜び」と題し行われま

した。小学校5年の時にともに「人を幸せにする職業」であることから「政

治家」と「お笑い芸人」を目指した事や、イタリア滞在中にかぶせものが

脱離し困ったこと、若い頃から食後のブラッシングを欠かさず行っている

こと、23カ月に1回歯科医院に通院して口腔ケアを行っており8020運動

に自ら取り組んでいること等愉しい話で会場を沸かせました。

 

 シンポジウムは、石黒山形県歯科医師会会長がコーディネーターを務

め、吉村山形県知事、東国原宮崎県知事、大久保日本歯科医師会会長の

4名で行われました。

 

 まず吉村山形県知事より「四季おりおりの美しい自然の中、果物や野

菜が豊富である。食べることの大切さを見直す大会がここ山形県で開催

されることは非常に喜ばしい。食と健康を実践できる山形でありたい」

と話がありました。

 

 

 次いで東国原宮崎県知事より「地元に根付いた食文化がしっかりしてい

るというのは頼もしい。それを食べる為には歯のケアが大切である。宮崎

県では子供のむし歯率が高いので改善したい。私自身もどこでも、毎食後


10
分間のブラッシングの為の時間を組んでもらい実行している。」と話が

ありました。

 

 

 最後に、大久保日本歯科医師会会長より「歯科保健・歯科医療は口の機

能を維持増進させる事によって、食べることと会話をすることという人間

の生活の根幹にかかわる、つまり人間の生きる力を支援する生活の医療で

ある。これが今、私達が自分たちの仕事を定義している言葉である。」と

始まり、臨床例を含めて多くのデータを提示されました。

 

 

 総括として石黒山形県歯科医師会会長が「歯科医療はゆりかごから墓場

まで長い期間を担当している。皆様が幸せであることを願いたい。」と締

めくくりました。

 

池主憲夫日本歯科医師会常務理事

 

 池主憲夫日本歯科医師会常務理事より大会宣言が行われ、次年度開催の

岐阜県へ大会旗が引き継がれ無事閉幕しました。

 

社団法人山形県歯科医師会
〒990−0031 山形市十日町二丁目4番35号    アクセスマップ
電話:023−632−8020(代)/ FAX :023−631−7477
PAGETOP